情報整理を担う便利なサービス、トラブル会費の為に出来る事は

大事なデータが入っているパソコンが壊れたら業者に相談

トラブルを解決

hddのトラブルについて

hdd増設時のトラブルでよくあるのがhdd認識しないことです。一般にhddと内蔵型と外付け型があり、このうち外付け型の場合にはUSBなどを使って接続されるため、USBに不具合がなければhdd認識しないといったことはあまりありません。一方で内蔵型の場合には、直接パソコンと接続しますが、接続にはいくつかの規格があるため、hddまたはパソコンの規格がマッチしていない場合にはhdd認識しないといったことがあります。 またそれまで普通に認識していたhddがある日、突然に認識しないというケースもあります。この場合には作動中のhddに何らかのトラブルが発生したことが考えられ、すみやかに対処する必要があります。

hdd認識しない場合の対処法

増設時にhdd認識しない場合には、接続に不具合があると考えられます。外付けUSB型の場合であれば違うポートに差し込むなどすれば認識する可能性があります。これはUSBポートが他の機器と競合している可能性があるためです。抜本的に解決するためには、認識しない原因を取り除く必要があります。 一方で内蔵型の場合には、規格がマッチしているかを確認する必要があります。またhdd交換をしてそこにOSをインストールするさいには起動専用のシステムエリアを作る必要があり、古いhddのシステムエリアを接続したまま行い、古いhddを取り外すと新しいhdd認識しないといった状態になります また突然に認識しなくなった場合にはhddに異常が発生したことが考えられます。症状が現れ始めたさいには何度か再起動させると認識することがありますが、認識をすればすみやかにデータのバックアップを行う必要があります。